So-net無料ブログ作成
検索選択

自動車事故のニュースが続いています [日記]

こんばんは。最近、自動車事故のニュースが続いています。

シートベルトの義務化、飲酒運転の厳罰化などにより、死者数、事故件数は減っているようです
が、まだまだ他の事故の件数と比べると多いと感じます。

今回の事故については、居眠りしていたために90km近くの速度で防音壁に突っ込んだために、
多くの犠牲を出してしまったように報道されていました。

私は、学生の頃はバイクに乗ってたのですが、私はバイクでさえ眠気の為に事故を起こしそうに
なった経験があったので、その時の事を思い出すと、車だと余計やばいと思っています。

少し考えて、今回の事故を未然に防ぐ手立ては、あったのでしょうか?

報道でみた内容では、

1.今回の事故では運転手は一人だった

2.バスの運行業者は乱立していて、格安競争の為に利益率が下がっていて、労働環境も、
  それに伴い悪くなっている。

3.バスの運行業者が増えたのは、規制緩和によって新規参入しやすくなった。

4.カーブから直進に変わるところで事故にあった

5.防音壁が車体を貫く形になった

私がざっくりと読んだ内容では、これくらいになるでしょうか。

この中で運転手の体調管理に関しては会社は対策を取っていないと考えざる得ないですね・・・・
長時間労働に対して、対応できうる形になっていないのは、明白です。
隣に、もう一人、運転手がいれば。発生は未然に防げたのは確実かと思います。

その中で、法的には問題なくても、労働環境的に考えていない使用者には大きな反省を求めて
欲しいです。

また、このようなズサンな管理を容認してきた、規制緩和についても、これからは逆に規制を強く
するといった方向に進むかもしれません。

ズサンな管理をする業者を退場させる為に、多くの犠牲者が出るというのはいけませんね。。。

また、90kmで突っ込んだとはいえ、バスの壊れ方がひどかったと思いました。

防音壁が完全に車体にめり込んでいたので、どんな道路構造でどのように当たった為に、あんな
ことになったのか?

防音壁に当たる前に少しでも衝撃があれば、運転手も目を覚まして、ブレーキを踏むこともできた
かも?

など、道路の構造でもう少し事故を和らげることが、できなかったのか?など思ったりします。

保険をかけても、なくしてしまった命は戻ってはきません。今後は起こらないように改善して欲しい
です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。