So-net無料ブログ作成
検索選択

私にとっての5月9日 [日記]

こんにちは!

みなさん、大事に思ってる人の誕生日は忘れないですよね。

私にとっての5月9日は、私が敬愛していた亡き父の誕生日です。

もう、亡くなった父の年齢を越してしまっているにも関わらず、父は父で
あり続けます。

遺影の写真も、今の自分よりも若く、そんな父に今も精神的に頼ってる
ような自分が幼いと感じて恥ずかしくもあります。

そんな父親を子供達はどのように思っているのでしょうか?
少し心配です。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。